節約できる金額

利息の計算は借り入れの額に対して利息をかけて、1年で割り、さらに返済までの日数をかけるという方法で基本的には算出されます。そのため、無利息サービスを利用する上で、どれくらい節約することができるのかを計算することが可能です。この計算方法で考えると、15パーセントの利率で10万円を借り入れて30日で返済する場合、利息は1233円となります。つまり同条件で無利息サービスを利用するのであれば、1233円を節約することができるという計算になります。

節約できる利息の額は、無利息期間が長ければ長いほど増えていくことになります。もし180日間の無利息機関が設定されていて、10万円を金利18パーセントで借り入れた場合は3687円節約することができます。しかし、180日間も設定されていることはあまりないので、実際のところは7日間から30日間の返済で10万円借りた場合は数百円~1500円ほどの間の額を節約することができるでしょう。無利息期間に関しては、7日間で完済する場合次の月も無利息サービスを利用できる金融機関は少なくありません。借り入れる時期と、借り入れる額、返済までの期間をよく計算して利用すれば、無利息のキャッシングを十分に活用することができるでしょう。